アーティスト情報の最近のブログ記事

Marty Friedmanと書くと


「伝説の!」


とか


「METAL」

なイメージがプンプンするのですが、


マーティ・フリードマン


と書くと何故かバラエティ色が強いイメージがするのは私だけでしょうか???

それほど日本の文化に溶け込み、今や日本国民の脳内に


「マーティ・フリードマン」


がインプットされてる証拠なのでは無いでしょうか。


今や日本を代表するマルチタレントという印象がありますが、


本ブログを見ている方ならご存知の通り、


「伝説の!(Legendary)」


「METAL」


「Guitar GOD!!!!」




の方が海外で彼に対するイメージが強いのです。

そうです、マーティはなのです!!!!!

先日発売となり話題沸騰の、METAL回帰したソロアルバム「INFERNO」を引っさげて来月ワンマンライブの開催が決定しました!
marty 2014.jpgのサムネイル画像

 

会場:
原宿アストロホール

日時:9月24日(水)・25日(木)  18:30 Open / 19:00 Start
詳しくは⇒東京音協 03-5774-3030 (平日10:00〜17:30)



先に行ったヨーロッパツアーと同じメンバーで行うプレミアムなLIVEは必見です!



MartyのSignatureモデルを弾き倒すこと間違いなしです!!!!




 

 

今年のNAMMで発表され、すでに国内でも発売中のSE Marty Friedmanモデルの写真撮影をしてきました。







MG_5005.jpg





そう、ご本人です!!



PRS本社からの依頼で急遽決まったのですが、朝早くからの撮影にも関わらず、さすがに撮り慣れているだけあって撮影は順調に進んだのでした。



撮影が終わると、すぐに別の取材がスタート、その後、テレビ収録と、本当にお忙しいマーティさん。



このモデル、ニュー・アルバムのレコーディング中にPRSが用意した何本かのプロトタイプの中から、「これしかない!」と満を持して選んだ一本なんだそうです。




SE Marty.png





今回撮影した写真、どのような形で世の中に出るのか非常に楽しみですね!





な、なんと5月24日土曜日に日比谷野外音楽堂で物凄いLIVEがあります!!


あの2バンドが夢の競演です!!




no010274.jpg

CREATION と SHOGUNの競演ですって!?∑(゜д゜;)!?  






CROSSROAD:CREATION×SHOGUN and more...
詳細は以下サイトにてご確認ください
http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no068163





思い起こせば2008年、竹田和夫さん率いるBlues Creationの1夜限りの再結成からはや6年・・・



今ではSC245,JA-15,NF3と様々なシチュエーションでPRSを使用していただいております。

今回のLIVEに先立ち先日CREATIONのリハにお邪魔してきましたが、その時竹田さんとの会話の中で


「当時は毎週末野音でLIVEやってたよ」


という当時では当たり前?、今では驚愕のエピソードもお話しいただきました。

毎週末野音でLIVE・・・

凄い時代ですね。

当時の野音は今よりも人が入れた様で、今のキャパの何倍ものお客さんが毎週駆けつけてたようです。




さて、今回のジョイントLIVEの出演者であるSHOGUN芳野藤丸さんも、PRSユーザーなのです!!!



トップギタリスト両名から放たれるサウンドは絶対体験していただきたいです。
特に若い方々には重い腰上げて足を運んでもらいたいです!







また、今回のLIVEに合わせてCREATIONはツアーも行います♪

04102.jpg
*PRSのロゴもフライヤーに入れていただき感謝です!!!


日本全国様々な会場でCREATIONサウンド堪能出来るチャンスですよ~。
皆さんのご来場お待ちしております!


先ずは来週24日。

天気も今のところ晴れのようです。

ビール片手に盛り上がりましょう♪





 

緊急来日決定!

ポールリードスミスが今週来日します!!!



paul 3.JPG
台風が過ぎたかと思えば間髪入れずに関東を襲撃する恐ろしい?存在(笑)

昨年のExperience PRSから約1年。
久々に日本にやってきます。

世界中を飛び回っているポールはなかなかスケジュールを押さえるのが至難の技で
会社で一番働いてるのでは?と思うほどあちこち飛び回っております。

滞在時間は僅かなのですが、数時間で良いのでイベントが出来ないものかと交渉した結果
なんとか実現することとなりました!

よくよく考えるとポールがセミナーするのって初めてじゃないですかね??
超プレミアムなイベントになる事間違いなしです!


「ポールリードスミス スペシャルクリニック」

・日時:2013年10月19日(土)
・会場:黒澤楽器店 G-CLUB渋谷店
・開演:14:30
・お問い合わせ先:黒澤楽器店G-CLUB渋谷店/TEL:03-3462-0261
http://kurosawagakki.com

*尚当日の状況により人数制限をさせていただく場合があります。詳しくは上記迄ご連絡ください。



当日はどんな話が飛び出すか私たちも予測不可能です!

またとない機会。是非ともお越しください!

皆さんはNYにありますメトロポリタンミュージアムをご存知ですか?

ニューヨークはマンハッタンに構える美術館で、様々な分野の美術工芸品を所蔵しております。

アメリカを代表する世界最高峰の美術館として名前だけでもご存じな方は多いのではないでしょうか。


なんとこの度








Paul Reed Smith Guitarが









メトロポリタンミュージアムに展示寄贈されることとなりました!!!



これは凄い事です!

この四半世紀で最も成功し影響力のあるギターメーカーであり、現代における最重要ギターメーカーという事で
この度展示寄贈される運びとなりました。

以下英文ですがメトロポリタンミュージアムのサイトにも詳しく記載しております。
http://www.metmuseum.org/events/programs/concerts-and-performances/paul-reed-smith-presentation



遡る事今年の6月。
PRS工場へ訪問した際に夕食の席でポールがSEのGIG BAGからおもむろに1本のギターを取り出して

「メトロポリタンミュージアムにこのギターが展示寄贈されるぜ!!!」

と言って我々に見せてくれました。

この1本がPRSの四半世紀を象徴する物だと考えると非常に考え深いものでした。(SEのGIG BAGにも毎度衝撃ですが・・・)

遂に本日現地時間2013年10月12日にベールを脱ぐことになります。


記念式典と言う事でJohn McLaughlinのスペシャルLiveが関係者、プレス向けに行われます。

BV_xH1mCUAAovwb.jpg





美と音が兼ね備えるギターは非常に稀であり、
ましてや世界を席巻するには努力以上の探究心と執念があったからこそでしょうか。

留まる事を知らないポールリードスミス。今後がますます楽しみです!


Congratulations!!!







| 1  2 |
検索