新製品情報の最近のブログ記事

気づいたらメリークリスマスも、ハッピーニューイヤーも過ぎてしまい、久々の更新となってしまいました・・・・。

今年はまめに更新致します!


早速ですが、アメリカのNAMM SHOWで発表となりましたDragonシリーズの最新作が発表されました!

30th Anniversary Dragon  が発表となりました!

D30.jpg


30周年の記念の年に満を持して発表となったDragon.

Dungons & Dragonsのルールブックのカバーでそのファンタジーあふれるアートワークで世界中にファンのいる
Jeff Easleyが精巧なInlayデザインを担当。


photo6Dragon.jpg

イーズリーの描いた独創的なドラゴンを元に、PRSはどのようにギター上に配置するか解析し、
指板に迄デザインを描くという結論に至り、今回の躍動感あふれるドラゴンのデザインが完成いたしました。



photo1DRAGON.jpg

イーズリーのデザインしたドラゴンをインレイワークとしてデザインしたのは、
近年PRSをはじめ様々なブランドから熱い支持を受けるAulson Inlay が担当。



photo2DRAGON.jpgのサムネイル画像

Jade、Azurite、Lapis、Pyrite、Abalone、mother of pearl  
といった鉱石や貝をふんだんに使い、285以上ものパーツで以てドラゴンのインレイが構成されています。

今回はいわゆる
"pre-factory"スタイルのカーブのきついトップを採用。

また、85/15という新しいピックアップも搭載しております。
創業年の1985年と30周年の2015年の年号が入った新しいピックアップ。
これまでの57/08 ,59/09 ,53/10の様なビンテージトーンを意識した仕様とは異なり、
次世代のモダンクラシックなピックアップとの事で、
サウンドキャラクターとしてはパキッとして非常にパンチのある、芳醇なサウンドだそうです。

同時に58/15というピックアップも先日発表となっておりますが、
こちらは先述のビンテージタイプのNEWモデルで、クリアで明瞭なサウンドが特徴だそうです。


photo4Dragon.jpg

今回は世界限定40本となり、日本に何本入ってくるのか未定です。
ただ、非常に少ないのは間違いないです!


30年間の想いと技術が詰まったアニバーサリーイヤーに相応しいDragon。
入荷が待ち遠しいですね!

Marty Friedmanと書くと


「伝説の!」


とか


「METAL」

なイメージがプンプンするのですが、


マーティ・フリードマン


と書くと何故かバラエティ色が強いイメージがするのは私だけでしょうか???

それほど日本の文化に溶け込み、今や日本国民の脳内に


「マーティ・フリードマン」


がインプットされてる証拠なのでは無いでしょうか。


今や日本を代表するマルチタレントという印象がありますが、


本ブログを見ている方ならご存知の通り、


「伝説の!(Legendary)」


「METAL」


「Guitar GOD!!!!」




の方が海外で彼に対するイメージが強いのです。

そうです、マーティはなのです!!!!!

先日発売となり話題沸騰の、METAL回帰したソロアルバム「INFERNO」を引っさげて来月ワンマンライブの開催が決定しました!
marty 2014.jpgのサムネイル画像

 

会場:
原宿アストロホール

日時:9月24日(水)・25日(木)  18:30 Open / 19:00 Start
詳しくは⇒東京音協 03-5774-3030 (平日10:00〜17:30)



先に行ったヨーロッパツアーと同じメンバーで行うプレミアムなLIVEは必見です!



MartyのSignatureモデルを弾き倒すこと間違いなしです!!!!




 

 

Kestrel & Kingfisher

ベーシストの皆様朗報です!



遂にSEシリーズよりベースが発売となります!!!





先ずはこちらのご紹介♪







Kestrel







SE001.jpg



 

Alder Bodyに5-Ply Maple neck(with Walnut Strips)、そしてパッシブ仕様となっております。

JBライクな仕上がりになっており非常に期待大ですね。

気になるサウンドはこちらです。









そしてもう1本はこちら





Kingfisher



SE002.jpg
こちらはSwamp Ashボディに5-Ply Maple Neckとなっており、PRSデザインのHumbuckerが2基搭載されています。



気になるサウンドはこちら♪





如何だったでしょうか?

価格は未定ですが、両機種ともSE CUSTOM24と同じくらいの価格になる予定です。

いいベース欲しいなぁ。

皆と違ったベース欲しいなぁ。

という方には是非お勧めの2本です♪


ちなみにKestrelとKingfisherってどういう意味か知ってますか??

チョウゲンボウとカワセミという鳥の名前なんです!

流石はPRS!ここにきて鳥の名前を付けるとは恐れ入りました。



 

かねてから要望の多かったFLOYD ROSE搭載のCUSTOMがSEシリーズより発売となります!

VS.jpg

先ずはVintage SunburstとAmethystの発売となります。

感の鋭い方は

「何で先ずはなの?」

「2色しかないはずなのに・・・」

とお思いかもしれませんね。


皆さんの「こんな色あったら良いのに!」という要望にお応えして
KID限定色も今後展開していく予定です!
(色も入荷日も未定ですが・・・汗)


発売日は今週の4月12日(土曜日)となります。

是非お近くの販売店へ足を運んでください!!
(初回入荷分は少ないので売れてたらごめんなさい)




年末の慌ただしいこの時期に
 

「これ商品情報ね。ヨロシク♪」
 

的なノリのメールがPRSからやって来ました。
 

・・・・


これって2014年Winter NAMMで発表される新商品の情報じゃないか~!!(汗)
 
ということで既に本国ホームページにもアップされました2014年新商品について紹介していきたいと思います
    FW.jpg
↑ 渋いっス!!

85年のNAMM SHOWでの発表以来フラッグシップモデルとして君臨し続けるCUSTOM 24。
年代毎に様々なアップデートが施されその都度新たなサウンドとルックスを身に纏っている本機ですが、
2014年度もやはり仕様変更がありました。
 
①ヘッドストック
2014年度はBrent Mason,GG BASS以外はヘッドストックにRose Wood Veneerが採用となります。
嬉しい仕様変更ですね。
また、ロゴもPaul’s Guitarに採用されていた物に酷似していますが2014年度のNEW LOGOとなります。


②カラー
新色6種の新登場となります!        
 
・非常に鮮やかなアクアマリンに似たAquableux
aquableux.jpg


・柑橘系シリーズの中でも非常に鮮やかなBlood Orange
bloodorange.jpg


・Whale Blueの進化系Faded Whale Blue
fadedwhaleblue.jpg

・妖精レプラコーンの歯?Leprechaun Tooth
leprechauntooth.jpg

・石器時代に鏃(やじり)等でも使われてたオブジディアン(黒曜石)Obsidian
obsidian.jpg

・そして稀に使用される人気色Violet              
violet.jpg   

毎年新色が出る度にこれどういう意味ですか??
と良く聞かれるので先手を打って新色を紹介してみました(笑)


続きまして同じCustomシリーズのNEW Commerの登場です!

全国のFloyd Roseファンお待たせしました!!!
 
 遂にFloyd Roseが標準搭載されたCustom24が発売となります。
 
①ピックアップ
標準で\m/ピックアップが採用となり、ゴリゴリ(←表現乏しくてスイマセン)のサウンドをお届します♪
この\m/ピックアップが標準搭載される初のギターとなります!!

②ブリッジ
クドイ様ですがFloyd Rose’’Original’’が搭載となります。
あったらいいなを形にしてきたPRS。HR/HM層にもズンズンと浸透していく事間違いなしです!

と、この流れでこれも紹介です!

SE Floyd Custom24
SE FLOYD.jpg
こちらにはFloyd Rose 1000が搭載。

USA製には手が届かないけど・・・というそこのあなた!定評のSEシリーズは良い仕事しますよ♪

残念ながらAmethystとVintage Sunburstのみがカラーラインナップとなっていますので
KID LIMITEDとしてBlackやGray Black等も作れたらオーダーしたいところですね。

Which color do you want?


まだ3機種しかもざっくりとしか紹介してないので残り6種もあるとなると書く気が・・・・
なんて言ってられないですね!!
 
気合い入れて残り6種も紹介させていただきます!

長くなりましたので続きはその2をご覧ください♪

| 1  2 |
検索