McCarty

Rosewood Fretboard with Faux Bone Binding  |  58/15 Pickups  |  PRS Stoptail With Brass Studs

PRODUCTS  /  ELECTRICS  /  CORE  /  McCarty

受け継がれたイノベーション

エレクトリック・ギター界の偉人であるテッド・マッカーティに敬意を払い、もMcCartyモデルは、PRSの最新の発見を体現し、ギターの黄金時代を振り返ります。このヴィンテージ仕様のギターは、バウンド22フレットパターンネック、トーンとサステインを強化するためのわずかに厚いバック、およびTCI(調整されたキャパシタンスとインダクタンス)プロセスを経た58/15 LT高音と低音のピックアップを備えています。 58/15 LTはビンテージスタイルのピックアップで、並外れた明瞭さと中域に焦点を当てています。プッシュ/プルトーンコントロールと3ウェイトグルピックアップスイッチを組み合わせたこれらのピックアップは、トーンの完全なパレットを提供します。 McCartyモデルは、共鳴を追加する真鍮製のスタッドとビンテージスタイルのチューナーを備えたPRSストップテールブリッジによって固定されています。 「私が言っていることの1つは、弦に触れるものはすべて神であるということです。まあ、それは本当に橋、ナット、チューナーです。それで、私たちがMcCartyモデルを追ったとき、それが私たちが見た場所です。これらの更新は、トーンに大きな違いをもたらします。

ポールリードスミスは次のように述べています。

 

「パズルのピースはすべて一緒に収まり、楽器の完全性に妥協はありません。とても幸せです。」 2020年、PRSはTCI調整ピックアップとニトロオーバーセルロース(CAB)仕上げでこのモデルを更新しました。

 

1980年代後半、ポール・リード・スミスは、テッド・マッカーティにギターのデザインと制作技術について相談するように呼びかけました。彼はメンターを務めただけでなく、ポールと彼がPRSで出会ったすべての人の素晴らしい友人になりました。 1994年、PRSは最初のMcCartyをリリースしました。これは、ポールがTedから得たあらゆる技術と知識、およびギタービルダーとしての彼自身の経験を取り入れたギターです。

BODY

Top Wood  Carved Figured Maple

Back Wood  Mahogany

NECK

Number of Frets 22

Scale Length 25"

Neck Wood Mahogany

Neck Shape Pattern

Neck Depth At The Nut 28/32”

Width of Fretboard at the Body 2 1/4”

Width of Fretboard at the Nut 1 11/16”

Fretboard Wood Rosewood with Faux Bone Binding

Fretboard Inlay Birds

HARDWARE

Bridge PRS Adjustable Stoptail (Optional: Brass Inserts)

Tuners PRS Phase III Locking

Hardware Type Nickel

ELECTRONICS

Treble Pickup 58/15 

Bass Pickup 58/15

Controls Volume and Push-Pull Tone Control with 3-Way Toggle Pickup Selector

Strings 10's

UPGRADE OPTIONS

  • 10-Top Grade Maple Top

  • Hybrid Hardware

SPECIFICATIONS

AVAILABLE COLORS

Antique White

Charcoal Cherry Burst

Gold Top

Trampas Green

Aquamarine

Dark Cherry Sunburst

Gray Black

Violet

Black

Emerald

McCarty Sunburst

Violet Blue Burst

Black Gold Wrap Burst

Faded Whale Blue

McCarty Tobacco Sunburst

Yellow Tiger

Charcoal Burst

Fire Red Burst

Orange Tiger

ギターづくりの哲学

PRSコア・ギターは、PRSの中心です。1985年以来、品質の高さ、革新性、ギター産業の膨大な歴史に駆られ、トーンやプレイアビリティ、美しさのいずれにも妥協のない楽器づくりを続けてきました。どのパーツも、どの工程も、完成品である楽器には欠かせないものです。そこで、各工程で細心の注意を払いつつ製作している過程をご紹介しましょう。

woods
木材はあらゆるPRSインストゥルメントの基礎となるものですので、使用材ごとの調達、カッティング、乾燥、グレード分けを極めて入念に行なっています。
neck
演奏時のフィールを決定づける重要なネック・シェイプ。PRSは、心地良さ、プレイアビリティ、安定性を重点的に設計されていますので、そのフィールは末永く変わることはありません。
finish
サテンやフィニッシュ工程は、ギターの美しさを際立たせるとともに、感触の良さやトーンも重要です。PRSでは、美しく、精細なサテン、ペイント、フィニッシュだけでなく、薄くクリアで堅く、耐久性を確保しつつ、楽器本来のトーンや鳴りも実現しています。
bridges
ブリッジは、ギターにとってアンカー、つまり最も重要な役割を担っています。PRSのすべてのブリッジは、弦振動をボディに最大限に伝達し、極めて優れたイントネーション、高い機能性を発揮するよう設計されています。
tuners
PRS Phase IIIチューナーは、弦振動をギター本体に効率よく伝えるとともに、極めて正確なチューニング、使いやすいロッキング・システムによる高い安定性を求めて設計されています。
nut
弦が接する重要な第3のポイントであるナット。PRSでは、ギターの鳴りを最大限に発揮するナット材を使用・設計しています。指板上の様々なポジションでも正確なイントネーションが得られるよう取り付け、弦が正確にフィットし、高いプレイアビリティを発揮できるよう、すべて手作業で仕上げています。
pickups
PUは弦振動を捉え、電流に変える変換器。ワイヤーやマグネット、ボビンやスラグ等のパーツが音に影響し、楽器とアンプとのコンビネーションによっても異なる影響をします。そのためPRSでは、多くのPUを用意。ほぼすべてのPrivate Stock、コア・モデルのPUはPRSメリーランド工場で設計・製造しています。
frets
PRSのフレット材は、耐久性とトーンを重視してニッケル・シルバーを採用しています。一般的にPRSのフレット・ワイヤーの高さは、コードやバッキング演奏、チョーキングなどを含むリード奏法の両方に適した高さに設計されています。また、PRSフレットの幅や硬度は、摩耗は最小限に、寿命はより長く、楽器のトーンを最大限に活かすように設定されています。すべてのPRSフレットは高さや角度に狂いが出ないように接着により指板に取り付けられ、極めて高い弾き心地の良さとプレイアビリティを実現しています。
assembly
こうしてPRSギターは、各工程でのあらゆる考えや丹念な仕事、楽器づくりへの情熱が反映されて完成します。あらゆるディテールにまで細心の注意を払って製作すると、ギターは単なるパーツの集合体を超えたものになるのです。
もっと見る

PRS Guitars

© KORG Import Division. All rights reserved.

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon