PRS Guitars

© KORG Import Division. All rights reserved.

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon

McCarty 594

PRS Two-Piece Bridge & Tweaked Phase III Tuners  |  58/15 LT Pickups  |  Versatile Control Layout w/ Coil Splits 

PRODUCTS  /  ELECTRICS  /  CORE  /  McCarty 594

ハートはビンテージ。プレイアビリティはモダン。

McCarty 594はビンテージ・ギターからヒントを得つつも、親しみやすく、高いプレイアビリティも同時に兼ね備えた1本。リッチでオーセンティック、ビンテージ・テイストのハムバッキング・トーンやニュアンス、そして甘いシングルコイルのサウンドを求めるギタリストにとって、58/15 LTピックアップ、プッシュ/プル・タイプのコイルタップ付きトーン・コントロールを装備したMcCarty 594は、その両サウンドをシームレスにカバー可能。エレクトロニクスのレイアウトや、いくつかのキーになるスペック、そしてPRS独自のクラフトマンシップがひとつになり、どのポジションでも正確なチューニング、イントネーションで演奏でき、長年弾きこなしているようなフィールのギター、それがMcCarty 594。

 

McCarty 594のトーンやフィールを引き出しているキー・スペック:

  • 24.5インチ・スケールよりもわずかに長い24.594インチ・スケールのネック。これが名前の由来に。

  • 58/15 LTピックアップ。コイルの巻き数を抑えることで、ウォームでクリアなトーンを実現。

  • 2つのボリュームを同時に下げられる2ボリューム、2トーンの配置。

  • 各ピックアップにプッシュ/プルのコイルタップを装備し、幅広いトーンに対応可能。

  • 新たなネック・カーブ「Pattern Vintage」を採用:Patternネックと同じネック幅を保ちつつも、前後にかけてわずかに厚みを増し、カーブ自体も高音側ではわずかに薄く、低音側ではやや肉厚になる非対称カーブ。

  • Phase IIIチューナーに、チューナーのギアとウォーム・ギアの両方を引っ張り、ウォーム・ギアの滑りを防止し、チューナーでの弦振動ロスを抑え、振動を可能な限りボディへ伝えるセット・スクリューをプラスした「Tweaked Phase III」を搭載。(弦の張替え時の操作など、チューナーそのものの機能は通常のPhase IIIと同様です。なお、セット・スクリューの調整はPRSファクトリー以外では絶対に行わないでください。独自判断によるセット・スクリューの調整により、チューナー全体の機能が損なわれる場合があります。)

 

「594は、ここ数年弾いたギターの中ではベストに入るね。ビンテージのハートとソウルがあるギターだけど、古い楽器にありがちなテクニカル上の制約がない。ハイフレットでのフィールが落ちたり、イントネーションが怪しくなるようなことがないオールドがあったら…。オールドのPAFサウンドと、現代の製作技術によるアーティキュレーションのしやすさが両立できたら…。それを実現したのが594だね。」− John Mayer

 

「PRSの企業としての側面、つまりその歴史、革新的であること、あらゆる改良を同時進行で行うことでPRSを知っている人びとは多いと思います。McCarty 594はそうしたPRSの企業文化が顕著に出た例でしょう。品質、プレイアビリティ、トーン…どれをとっても最高のギターだと確信しています。それに、広告でもお伝えしていますが、他のギターとは絶妙に大きく違うのです。594の開発時、私たちはあらゆるポイントを改めてチェックしました。つまり、ネック・スケール、チューナー、ブリッジやナットの材質、ピックアップ、ネックの形状…594を構成しているあらゆるコンポーネンツを、PRSが作る最高のギターとして必要だと考えたスペックに忠実であるように設計しました。その結果、私自身の感覚では、そうしたコンポーネンツが組み合わさった以上のものに仕上がりました。594が、それを手にしたすべての人びとの楽しみと真の音楽性の源になれば、これほど嬉しいことはありません。今のところ、それはうまく行っているようですね。」− Paul Reed Smith

BODY

Top Wood  Carved Figured Maple

Back Wood  Mahogany

NECK

Number of Frets 22

Scale Length 24.594"

Neck Wood Mahogany

Neck Shape Pattern Vintage

Neck Depth At The Nut 28.5/32”

Width of Fretboard at the Body 2 1/4”

Width of Fretboard at the Nut 1 11/16”

Fretboard Wood Rosewood with Faux Bone Binding

Fretboard Inlay Birds

HARDWARE

Bridge PRS Two-Piece

Tuners PRS Phase III Locking

Hardware Type Nickel

ELECTRONICS

Treble Pickup 58/15 LT 

Bass Pickup 58/15 LT

Controls Two Volume and Two Push/Pull Tone Controls with 3-Way Toggle Pickup Switch on Upper Bout

Strings 10's

UPGRADE OPTIONS

10-TOP

  • 10-Top Grade Maple Top

  • Hybrid Hardware

ARTIST PACKAGE OPTION

  • Artist Grade Maple Top

  • Artist Grade Gaboon Ebony Fretboard & Headstock Veneer with Inlaid Green Abalone Signature

  • Paua Outline / Green Select Abalone Center Artist Bird Inlays

  • Gold Hardware

  • Black Paisley Artist Case

  • Expanded “Artist Package” Finish Selections* (see below)

SPECIFICATIONS

AVAILABLE COLORS

Antique White

Charcoal Cherry Burst

Gray Black

Violet

Copperhead

Artist Package Only

Purple Mist

Artist Package Only

Aquamarine

Emerald

McCarty Sunburst

Violet Blue Burst

Copperhead Burst

Artist Package Only

River Blue

Artist Package Only

Black

Faded Whale Blue

McCarty Tobacco Sunburst

Yellow Tiger

Faded Blue Burst

Artist Package Only

Whale Blue

Artist Package Only

Black Gold Wrap Burst

Fire Red Burst

Orange Tiger

Autumn Sky

Artist Package Only

Faded Blue Jean

Artist Package Only

Charcoal Burst

Gold Top

Trampas Green

Blue Fade

Artist Package Only

Natural

Artist Package Only

ギターづくりの哲学

PRSコア・ギターは、PRSの中心です。1985年以来、品質の高さ、革新性、ギター産業の膨大な歴史に駆られ、トーンやプレイアビリティ、美しさのいずれにも妥協のない楽器づくりを続けてきました。どのパーツも、どの工程も、完成品である楽器には欠かせないものです。そこで、各工程で細心の注意を払いつつ製作している過程をご紹介しましょう。

woods
木材はあらゆるPRSインストゥルメントの基礎となるものですので、使用材ごとの調達、カッティング、乾燥、グレード分けを極めて入念に行なっています。
neck
演奏時のフィールを決定づける重要なネック・シェイプ。PRSは、心地良さ、プレイアビリティ、安定性を重点的に設計されていますので、そのフィールは末永く変わることはありません。
finish
サテンやフィニッシュ工程は、ギターの美しさを際立たせるとともに、感触の良さやトーンも重要です。PRSでは、美しく、精細なサテン、ペイント、フィニッシュだけでなく、薄くクリアで堅く、耐久性を確保しつつ、楽器本来のトーンや鳴りも実現しています。
bridges
ブリッジは、ギターにとってアンカー、つまり最も重要な役割を担っています。PRSのすべてのブリッジは、弦振動をボディに最大限に伝達し、極めて優れたイントネーション、高い機能性を発揮するよう設計されています。
tuners
PRS Phase IIIチューナーは、弦振動をギター本体に効率よく伝えるとともに、極めて正確なチューニング、使いやすいロッキング・システムによる高い安定性を求めて設計されています。
nut
弦が接する重要な第3のポイントであるナット。PRSでは、ギターの鳴りを最大限に発揮するナット材を使用・設計しています。指板上の様々なポジションでも正確なイントネーションが得られるよう取り付け、弦が正確にフィットし、高いプレイアビリティを発揮できるよう、すべて手作業で仕上げています。
pickups
PUは弦振動を捉え、電流に変える変換器。ワイヤーやマグネット、ボビンやスラグ等のパーツが音に影響し、楽器とアンプとのコンビネーションによっても異なる影響をします。そのためPRSでは、多くのPUを用意。ほぼすべてのPrivate Stock、コア・モデルのPUはPRSメリーランド工場で設計・製造しています。
frets
PRSのフレット材は、耐久性とトーンを重視してニッケル・シルバーを採用しています。一般的にPRSのフレット・ワイヤーの高さは、コードやバッキング演奏、チョーキングなどを含むリード奏法の両方に適した高さに設計されています。また、PRSフレットの幅や硬度は、摩耗は最小限に、寿命はより長く、楽器のトーンを最大限に活かすように設定されています。すべてのPRSフレットは高さや角度に狂いが出ないように接着により指板に取り付けられ、極めて高い弾き心地の良さとプレイアビリティを実現しています。
assembly
こうしてPRSギターは、各工程でのあらゆる考えや丹念な仕事、楽器づくりへの情熱が反映されて完成します。あらゆるディテールにまで細心の注意を払って製作すると、ギターは単なるパーツの集合体を超えたものになるのです。
もっと見る