センセーションを巻き起こすPRS Pulse アーティスト


PRS Pulse Artistプログラムは、それぞれの地元の音楽シーンで話題になっている新進気鋭のPRSプレイヤーの発掘および支援のために、昨年発表したプログラムです。


2021年の第1四半期も終わりに近づき、2021年のPulse Artistをご紹介する格好の時期になりました。1期性のクラスは作業に集中し、私たちは彼らが取り組んできたプロジェクトとみんなの進歩についてのニュースを公開できることを、とても嬉しく思っています。


音楽産業全体にとって、これまでの12か月間はかつてない困難に満ちた先行き不安の時期でした。こうした困難な状況が最も強く影響していたのは、従来、演奏活動ばかりでなく、レッスンや人脈の構築など、対面による交流に頼ってきた地元や地域のアーティストたちです。こうした状況においてこそ、私たちはPRS Pulseアーティストたちに、彼らの大好きな音楽作りを続けるために必要なことに取り組む機会を提供できて、とても誇りに思います。


PULSEプログラムの最初の数か月間に、世界中のアーティストが新しいアルバムやEP、シングルを発表しました:


フィリップ・ハミルトン(Phillip Hamilton)――『Make Today Yours』(彼の3枚目のアルバム)


ジャティン・タルクダール・プロジェクト(Jatin Talukdar Project)――『Singles 2016~2017』(EP)


スコット・リーヴス(Scott Reeves)――『This Is Logan』(デビュー・ソロ・アルバム)


ラドカ・カスパルコーワ(Radka Kasparcova)――『Let Me Be』(ニュー・シングル)


エステレオファン(アンドレス・ベイルーテ)(Estereofunn:Andres Beirute)――「Jennifer del Estereo」(EP)


パトラウット・ムティ(Pattrawut Muti)――「Life Portrait」(ニュー・シングル)


ヒメナ・フォサード(Jimena Fosado)――「Color Clouds」(ニュー・シングル)


エレヴェン(エンリケ・マーティン、イヒニオ・ルイース、アルヴァロ・カスティラ)(Heleven:Enrique Martin、Higinio Ruiz、Álvaro Castilla)――『Into The Oceans』(ニュー・アルバム)



また、PULSE アーティストたちはメディアでも話題となり、様々な賞にノミネートされたり雑誌で取り上げられたり、本を出版したりもしています。


ジョン・デメーナ(John DeMena)――彼の曲「Eternal Eyes」でハリウッド・ミュージック・メディア・アワードのロック部門にノミネート


アトキンス・ライオット(アンソニー・サターノ)(Atkins Riot:Anthony Saturno)――サミー賞“ベスト・ロック”、2度目の受賞


カルロス・ガロ(Carlos Garo)――『Cutaway Magazine』誌2月号に登場


トマソー・コスタ(Tommaso Costa)――初めての教則本『Advanced Legato Concepts』出版


PULSEアーティストたちのDIYアドヴァイス――『In Tune』誌


ジャネット・アダムス(Jennate Adams)――『Guitar Girl Magazine』誌にインタヴュー記事掲載


ヒメナ・フォサード――ウェブメディアの『Icon Vs. Icon』および『The Woman’s International Music Network』に登場



Pulseアーティストたちは、ライヴにとって代わりつつあるライヴストリーミングの流行もいち早く取り入れています。その顕著な例としては、2月27日のアンドリュー・マシューズによるノースウェスト・タレント・スポットライト・ライヴストリームや、3月21日のソフィア・グリパリによるライヴストリーム・コンサートがあります。こちらをクリックすると、その一部をご覧になれます。


2021年のPULSEアーティストのクラスは、プロのミュージシャンや音楽学者、技術者など、ギターに対する情熱を共有する人々を含む多種多様なグループです。今年の残りの期間も、私たちはこのコミュニティが発展し続けるワクワクする予感を覚えながら、その将来を楽しみにしています。すでに多くのPULSEアーティストたちが、ソーシャル・メディアやYouTubeチャンネル、自身の公式ウェブサイトなどを含むネット上で、強力な存在感を発揮しています。アーティストたちのカヴァー・ソングや機材レヴュー、ヴァーチャル・レッスンなども、ぜひ検索してみてください。とくに、ジャネット・アダムスが自身のInstagramページにまとめた、「2021 PRS Pulse Artistを知ろう(Get to know the 2021 PRS Pulse Artist)」はぜひチェックしてみてください!



PRS Pulseアーティスト・プログラムについて詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。

最新記事

すべて表示

PRSプリゼンツ路上ライブ

コロナ禍、路上のパフォーマーを見かけなくなりました。 ​ ​やがては再び商店街の片隅や駅構内等でファンや通行人に囲まれてパフォーマンスしてるアマチュア・アーティストを応援する日が来ることを信じながら、それまでの間 PRS Guitars Japan は彼らのサウンドを皆さんに届けたいと思い、この企画をはじめました。 ​ 路上パフォーマンスを収録した3-5分程度の動画(路上パフォーマンスの動画がない