追悼 浅野孝已さん、享年68歳

最終更新: 5月15日

2020年5月12日、ゴダイゴのギタリスト浅野孝已さんが68年の生涯に幕を閉じました。あまりにも早すぎる訃報に驚きと悲しみの思いです。


浅野さんとのリレーションがスタートしたのは1999年の楽器フェアでのこと。当時、日本でのPRSの認知度はまだ低く、池袋の小さなライブハウスでPaul Reed Smithを招いたイベントに飛び入り参加して頂いたのが最初でした。それ以来、20年以上に渡り、PRSのプロモーションでご一緒させて頂きました。特に、2011年より実施している「EXPERIENCE PRS in JAPAN」には全5回すべてに出演。卓越した音楽センスと数々の名演奏で、Paul Reed Smithからの信頼も厚く、日本におけるPRSのブランディングに大きく貢献して頂いたことは感謝の思いで一杯です。


日本でも新型コロナウィルス感染防止対策が本格化し始めた3月中旬、動画撮影への出演が浅野さんとお会いした最後の機会となってしまったことは残念で仕方ありません。


プロ・ミュージシャンとして最初に思い浮かぶのは浅野さんでした。それほどまでに浅野さんの存在は大きく、最新機材への興味やサウンドへの探究心、そして楽器への深い愛情は、我々にとっても良い刺激となりました。浅野さんの訃報は、弊社だけでなく、楽器業界にとっても大きな損失であることは間違いありません。

心から哀悼の意を表しますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。




PRS Guitars

© KORG Import Division. All rights reserved.

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon