NAMM 2019レポート


1月24日からアナハイムで開催されたNAMM 2019。今年も大盛況であったPRSブースの様子をチェックしてみてください!

SE、S2、Core、Private Stock、アコースティック、アンプと、盛大な製品セレクションを展開しました。

いくつかの製品はNAMMが初お披露目となりました!今年のブースでフレッシュだった製品はこちらです。

・SE SCHIZOID

・SE SANTANA SINGLECUT TREM

・SE CUSTOM 24 ZIRICOTOE

・SE PAUL’S GUITAR

・NEW SE ACOUSTICS

・CE 24 SEMI-HOLLOW

・NEW SILVER SKY COLORS

・PAUL’S GUITAR

・McCARTY 594 HOLLOWBODY

ブースの裏には、メディア・ルームがあり、ポール・リード・スミス、PRS製品デモンストレーターのブライアン・エワルド、そしてカルロス・サンタナ、ジョン・メイヤー、ジャコ・ジクジャグ、オリアンティといったアーティストのたくさんのインタビューを流していました。

YouTubeプレイリストでアーティスト・インタビューや、その他のNAMMに関する素晴らしい動画コンテンツをご覧になれます。

木曜日は、記者会見にジャコ・ジャクジグとカルロス・サンタナの両氏をお招きしました。彼らは最新のシグネイチャー・ギター、SE SchizoidとSE Santana Singlecut Tremの裏話を聞かせてくれました。

金曜日は、ジョン・メイヤーをゲストに迎え、特別なディーラーとプレス向けイベントを行いました。ジョンは4つの新しいSilver Skyカラー開発や、新たな才能をはぐくみ、このギターを若いミュージシャンの世代に受け継ぐという彼の願いを話してくれました。

NAMMでは毎日、ブース内で製品デモを行い、ほぼ毎晩PRSアーティストたちが様々なステージで演奏していました。

こちらがNAMM 2019のフォト・コレクションです。

ポール・リード・スミスから簡単ではありますが「Thank you」メッセージがありますのでご覧ください。

#イベント #NAMM #PaulReedSmith #JohnMayer #アーティスト #Santana

PRS Guitars

© KORG Import Division. All rights reserved.

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon