PRSラインアップを分析




PRSを初めて知ったという方にも、PRSギターやアンプを買うのは10台目だという方にも、私たちの製品についてよりはっきりと理解していただくためには、この手引きが役立つでしょう!


まずは全貌:


プライヴェート・ストック (Private Stock)

デザイン、職人技、材料の点においてPRSデザインの最高峰となるプライヴェート・ストックは、専門の職人チームによって製作されています。


コア (Core)

1985年にまで遡るシリーズで、当社のメリーランドで製造され、モダンなものからヴィンテージ・スタイル、特別なデザインのものまで揃っています。


ボルト・オン(CE Bolt-On)

当社のメリーランド工場で製造される、シングル・コイルやハンバッカー・ピックアップを搭載したボルト・オン構造のモデルです。


S2

当社のメリーランド工場で製造され、PRSを代表するものから新しくてユニークなものまで、新たに見直しを図ったモデルが揃っています。


SE

PRSの設計による、お求めやすい価格でありながら価格を超えた演奏性が得られる楽器です。私たちの提携工場が、ワクワクするような仕様に従って製造しています。


アンプ

PRSのアンプは細部にまで注意を払いながら製造され、ヴィンテージ・トーンのものからモダンなメタル・サウンドのものまで網羅する、オール・チューブのモデルです。


私たちの考え方を整理するために、ここでは各シリーズを価格帯別にご紹介します ー ただし、個々のシリーズの間で価格帯が一部重なる場合があります。



プライヴェート・ストック・シリーズ

価格は仕様によって異なります



当社のプライヴェート・ストック・チームは、メリーランド州スティーヴンスヴィルの工場と同じ建物の中にある、工場の中の工房で作業をしています。この工房では、特定の個人のためにPRSが提供できるもっとも幅広いカスタマイズによる楽器を製作するために、最高品質の材料を使用しています。私たちのプライヴェート・ストック・モデルからビルト・トゥ・オーダーの仕様まで、プライヴェート・ストックの楽器は“1本限り”の精神で、個々の楽器に対して注意を払いながら製作されています。



コア・シリーズ

¥450,000~


PRSコア・シリーズの歴史は、1985年にポール・リード・スミスが最初の量産モデルを作った、当社の最初期にまで遡ります。これらのデザインは、質の高い職人の技とチームワーク、そして革新という、私たちの精神を具現化したものです。コア・シリーズはメリーランド州スティーヴンスヴィルの工場で製造され、モダンなものやヴィンテージなものから“特別に”デザインされたギターやベースまで、幅広いモデルが揃っています。


US工場ツアーはこちらをご覧ください:




ボルト・オン・シリーズ

¥285,000-350,000



シリーズの名前が示すとおり、このラインナップはネックのボルト・オン構造が特徴です。このシリーズではCE 24をはじめ、ジョン・メイヤー・シルヴァー・スカイやフロイド・ローズを搭載したダスティ・ウェアリングのDW CE 24“フロイド”といった、人気アーティストのシグネチャー・モデルが揃っています。ユニークなボルト・オン・ネックのファンの皆さんのために、ハンバッカーとシングル・コイルのモデルが選択できるようになっています。



S2シリーズ

¥130,000~220,000



“スティーヴンスヴィル2”を意味するS2シリーズは、メリーランド州スティーヴンスヴィルの本社内に設けられた第2工場に因んで名づけられました。この製造ラインは、新しい製造技術と私たちの豊かな経験による品質管理と職人の技を組み合わせ、プレイヤーの皆さんに新しい価格帯の楽器を創り出すために、2013年に導入されました。S2シリーズには、カスタムやマッカーティといった私たちの代表的な“主要”モデルのデザインを再現したものばかりでなく、S2ヴェラやスタンダードといった、レトロな感覚を取り入れたデザインのものも揃っています。


S2シリーズの多くのギター(全てではありません)では、1本の楽器でハンバッカーとシングル・コイルの素晴らしいトーンが得られます。




SEシリーズ

¥50,000~190,000



SEシリーズの物語は、非常にお求めやすい価格でありながら細部にまで注意を払ったPRSクオリティを維持という、ただひとつのモデルに対するただひとつの願いに端を発しています。2001年に発表した最初のSEモデルは、カルロス・サンタナの協力を得て開発したSEサ

ンタナでした。今日では、SEカスタム24やSEホロウボディといったPRSの代表的なモデルをイメージしたものから、アーティスト・シグネチャー・モデル、ベース、アコースティック・ギターまで、幅広く揃ったシリーズに成長しています。


私たちは2019年に、インドネシアのスラバヤにSEシリーズ専門の製造工場をオープンしたという、ワクワクするような発表を行いました。この工場では、専門のエンジニアたちとギター職人たちが私たちのSEギターの製造に取り組んでいます。



PRSアンプ

¥95,000~



高品質で信頼性が高く、素晴らしいサウンドの製品を追及したいというPRSの願いは、アンプ部門にも受け継がれています。PRSアンプはオール・チューブ式で、数多くの代表的なアンプのトーンを“母体”にしながらも、新鮮なアイディアが盛り込まれています。モダンなハイ・ゲイン・アンプからヴィンテージに的を絞ったデザインのものまで、私たちのアンプはステージでもスタジオでもきちんと仕事のできる道具として作られています。

最新記事

すべて表示

PRSプリゼンツ路上ライブ

コロナ禍、路上のパフォーマーを見かけなくなりました。 ​ ​やがては再び商店街の片隅や駅構内等でファンや通行人に囲まれてパフォーマンスしてるアマチュア・アーティストを応援する日が来ることを信じながら、それまでの間 PRS Guitars Japan は彼らのサウンドを皆さんに届けたいと思い、この企画をはじめました。 ​ 路上パフォーマンスを収録した3-5分程度の動画(路上パフォーマンスの動画がない