This is Private Stock

PRS Guitarsが軌道に乗り始め、現在の工場であるメリーランド州ボルチモア郊外に居を構えた1995年のこと。

Paul Reed Smithは、創業当時のアグレッシブな感性を思い起こすように、月に一本、レギュラー・モデルとは異なるギターを製作し始めました。“Guitars Of The Month”と呼ばれた12本のギターは、実験的要素や様々なアイデアを取り入れ、ボディの削り出しからネックのハンド・カーヴィング等ハンド・メイドによる、まさにギター製作の原点に立ち帰るものでした。

翌年、この精神を引き継ぐべく、各ラインの精鋭達を結集させ、スペシャル・チームを結成します。ここに、もう一つのPRSギターであるカスタム・オーダー・ラインのPrivate Stockが誕生しました。

Private Stockモデルは、すべてオーダー・メイドによるものです。希少価値の高い木材、贅の限りを尽くしたインレイ等は、まさに工芸品の域に達しています。芸術的な美しさはもちろん、サウンド、プレイアビリティに至るすべてにおいて、こだわりぬいた究極の1本です。

Paul

Private Stock “Wood Library”イントロダクション・ムービー
 
 
世界中から集められた希少な材をストックしている“Wood Library”は、まさにギター製作のための宝庫と言えるでしょう。Paul Reed Smithをはじめ、Private Stockチームの?精鋭達がこの“Wood Library”を紹介します。改めて、Private Stockのクオリティの高さやこだわりを再認識できる内容になっています。

※オーダーは全国のPRS正規ディーラーにて承ります。

Paul Reed Smith in the Wood Library Paul Reed Smith in the Wood Library Paul Reed Smith in the Wood Library