PRS Guitars

© KORG Import Division. All rights reserved.

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon

MT 15

15/7 Watts (Switchable) | 2 Channels | 6L6 Power Tubes

「ワッテージの低いアンプが欲しいと思っていたんだ。幅広いトーンと機能を小さな箱に詰め込むのは、ひとつの挑戦だったね。実現方法が見つかった時は、みんなぶっ飛んでたよ。持ち出し用のアンプとして最高の1台になるだろうね。全部のノブをセンター位置に合わせたサウンドは、もう本当に最高だよ。」- Mark Tremonti

 

MT 15は、トーンのアグレッシブさと明瞭度とのバランスがとれた2チャンネル仕様、威風堂々のアンプ。パワー管に6L6を採用したビッグで太いサウンドで、ヘヴィなリフから歌い上げるようなリード・トーンまで幅広く対応できます。レコーディングやトレーニング、ソングライティング、小規模スペースでのプレイなど、様々なシチュエーションで威力を発揮します。

 

MT 15の開発は当初、ヘヴィ寄りのプレイヤーを想定していましたが、結果として幅広いスタイルのプレイヤーに適したアンプに仕上がりました。PRS Archonアンプと同様、MT 15もマスターの前段に5段階のゲイン・ステージを採用し、フルボディの濃密な歪みを実現。ゲイン・チャンネルはビッグでダーティかつマッシブでタイトなローエンドのトーンながらも、明瞭でリード・トーン向きのサウンドです。クリーン・チャンネルは煌めくようなブライトさがあり、コード・プレイやフィンガースタイルにも適したサウンドで、ピックの使用/不使用を問わず、クリアなトーンです。また、クリーン・チャンネルではプッシュ/プル・ブーストでわずかなオーバードライブがかかり、オールドスクールなクランチ・トーンにも対応可能。トーンの設定を問わず、MT 15ならスウィートでスムーズなバランスの取れたサウンドを引き出せます。

 

リアパネルにはエフェクト・ループ端子のほか、バイアス調整ジャックも備え、高いサービス性も備えています。15Wという低出力にもかかわらず、MT 15のサウンドは50W並みですので、ハーフ・パワー・スイッチで出力を7Wに半減させることも可能。多彩な機能、ビッグなサウンド、パワフルなアンプ回路を搭載したMT 15は、まさに強烈に印象的なランチボックス・ヒーローです。

 

MT 15はMark Tremonti初のシグネチャー・アンプです。

ランチボックス・ヒーロー

Wattage (Nominal) 15/7 (Switchable)

Channels 2

FRONT PANEL CONTROLS

Gain Channel Gain, Master, Treble, Middle, Bass

Clean Channel Volume, Treble (with pull Boost), Middle, Bass

Global Presence, Channel Switch Toggle, Standby, Power

BACK PANEL FEATURES

Inlet Fused Power Inlet (IEC)

Effects Loop Loop Return, Loop Send

Bias Fixed Bias, Adjustable (bias jacks accessible from back panel)

TUBES

Power Tubes 2x 6L6GCMS

Preamp Tubes 6x JJ EC83S

MEASUREMENTS

Amp Width 14"

Amp Depth 8"

Amp Height 7.25" (with feet)

Amp Weight 17.8 lbs

ACCESSORIES

Included Accessories 1-Button Footswitch (Channel Gain/Clean), Amp Cover

SPECIFICATIONS

PRODUCTS  /  AMPLIFIERS  /  MT 15

MT 15