1/6

PEDALS

この度PRS GuitarsはHORSEMEAT(トランスペアレント オーヴァードライブ)、MARY CRIES(オプティカルコンプレッサー)、WIND THROUGH THE TREES(デュアル アナログ フランジャー)の3機種のペダルを発売します。

PRSのペダルのデザイン及びアッセンブルは、全てアメリカにて、徹底した品質管理の元、行われています。

“今回のペダルのプロジェクトは、私のホームスタジオから全てが始まりました。スタジオでレコーディングをしていると、ギタリストの求めるトーンや質感に到達せず、いくつかの機材を試してみるものの、なかなか納得のいくサウンドにならない事があります。そこで、エンジニアの友人のサポートを受けながら、自分たちでゼロベースでペダルを製作してみる事にしました。
こうして、最初のペダルのプロトタイプが誕生しました。その後、理想とするサウンドを目指すべく、試行錯誤を繰り返した結果、我々の求めるサウンドクオリティに到達することができ、とても満足しています。この感動をより多くのプレイヤーに届けるため、我々は製品化することに決めました。そして、今回発表する3つのエフェクターは、最高にクールなプロダクトの始まりだと思っています。” 
- Paul Reed Smith

​※日本国内での出荷は2022年10月より順次出荷予定となります。

 

HORSEMEAT

TRANSPARENT OVERDRIVE

PRS Horsemeatトランスペアレント・オーバードライブは、ギターのサウンドを変に色付けせ ず、その楽器が持つサウンド素直に押し出すことをコンセプトに回路のデザイン・設計が行わ れました。 そして、ゲルマニウムダイオード搭載のHorsemeatは、特定の周波数や耳障りな高音域が強調 されることなく、広いヘッドルームに加え、低域と広域の周波数帯をブーストすることによっ て、豊かな倍音と共に太く滑らかなサウンドを生み出します。

セッティング次第で、PRS Horsemeatは従来のオーバードライブとしての使い道だけでなく、 ヴォリュームを押し上げるクリーンブースターや、アンプの歪みより深くするためのゲイン ブースターとしても使うことができます。

horsemeat - transparent overdrive
 

MARY CRIES

OPTICAL COMPRESSOR

レコーディングスタジオで使用されているコンプレッサーの名機 LA-2Aを元に設計されたPRS Mary Cries オプティカルコンプレッサーは、ダイナミックレンジのピークを抑えバランスを 整えつつ、豊かなサステインと、音の輪郭がはっきりとした明瞭なサウンドを生み出します。 また、本機はコンプレッションノブを低めにしたまま、アウトプット/ゲインを調整すること によって、ヴォリュームブーストペダルとして使用することもできます。

marycries - optical compressor
 

WIND THROUGH THE TREES

DUAL ANALOG FLANGER

PRS Wind Through the Trees デュアル アナログ フランジャーは、絡み合うふたつのフランジャーが、 木立を吹き抜ける風を連想させるサウンドを生み出すことから名付けられました。 本機は、空気感のある倍音や複雑に絡みあうサウンド、そしてジェットエンジンフランジャー から、繊細なゆったりと揺らぎのあるサウンドまで、ヴァリエーション豊かなサウンドを生み 出し、プレイヤーを飽きさせることなく、常に新しいサウンドを創り出すことができるペダル です。

wind_2.jpg