Private Stock

Private Stockのすべて

Private Stockは、最高級の材料を用い、1本ずつのオーダーにより製作される楽器であり、PRSで最高レベルのカスタマイズが可能です。Private Stockモデルでも、BTO(ビルト・トゥ・オーダー)インストゥルメントでも、すべてのPrivate Stockは「その1本だけの」ワンオフ・メンタリティで扱われ、丹念に製作されます。家宝レベルのクオリティの楽器をお届けするプログラム、それがPrivate Stockです。

Vault&ウッドショップ
1
1

Private Stock用木材室「The Vault」はPaulのオフィスの隣室の一角に位置し、PRS屈指の美しい材を保管しています。すべてがPrivate Stock専用材です。

2
2

「The Vault」には世界中から選りすぐりの木材を豊富に保管しています。

11
11

ウッドショップから次の工程へ移る前に、すべての楽器は入念なチェックを受け、次の工程であるフィニッシュ・ホールへ送り出せるかどうかを確認します。

1
1

Private Stock用木材室「The Vault」はPaulのオフィスの隣室の一角に位置し、PRS屈指の美しい材を保管しています。すべてがPrivate Stock専用材です。

1/11
ネック&インレイ
1
1

Private Stockインストゥルメントの製作で最も時間がかかるのがネック工程です。ネックの形状にカッティングしていく各段階の間に一定時間を置き、ネック材をそれぞれのカッティングで得た新たな形状に馴染ませます。この「ひと手間」により、長期に渡ってネックのねじれや狂いを防ぐことができます。

2
2

指板のインレイ加工はウッドショップで行います。インレイのスタイルは豊富なオプションの中からお選びいただけます。インレイはどれをとっても他にはないユニークなもので、お客様のPrivate Stockインストゥルメントに入るのを待っています。

22
22

ネック・ボディ・アッセンブリが完了したダブルネック仕様のPrivate Stockギター。

1
1

Private Stockインストゥルメントの製作で最も時間がかかるのがネック工程です。ネックの形状にカッティングしていく各段階の間に一定時間を置き、ネック材をそれぞれのカッティングで得た新たな形状に馴染ませます。この「ひと手間」により、長期に渡ってネックのねじれや狂いを防ぐことができます。

1/22
ステイン&フィニッシュ
1
1

すべてのPrivate Stockギターのステイン過程は手作業で行われます。あらゆる色を無限に作り出すことができます。

2
2

段階によりそれぞれ異なる色を重ねていくことで、他では見られないような美しいフィニッシュに仕上がっていきます。Private Stockではお客様のオーダーに応じて全く新しいフィニッシュを創り出すこともよくあります。

11
11

ナチュラルなウッド仕上げのPrivate Stockギターです。クリア・コートを吹いた後に乾燥させているところです。

1
1

すべてのPrivate Stockギターのステイン過程は手作業で行われます。あらゆる色を無限に作り出すことができます。

1/11
最終アッセンブリ
1
1

特別製の木製ピックアップ・リング、バックプレートです。Private Stockギターに組み込まれる前の待機状態です。

2
2

Paul Reed Smith自身がPrivate Stockインストゥルメントの検品とサインをしています。この過程はPrivate Stockの責任者であるPaul Milesによっても行われます。

25
25

セットアップが終わった4本のユニークなスペックのPrivate Stockギター。Ready To Rockです。

1
1

特別製の木製ピックアップ・リング、バックプレートです。Private Stockギターに組み込まれる前の待機状態です。

1/25
Photo Tour

「険悪なムードの中で弾いているギター・プレイヤーなど見たことがありません。ギターには何か魔法のようなものがあって、芸術品でありつつも楽器であり、欲しいと憧れるものであって、なおかつそれを弾いて楽しいひとときを過ごすツールであるという、これらをすべて同時に満たす魔法が宿っているのです。家宝であり、ミュージシャンのツールとして受け継がれるPrivate Stockの類稀なる楽器を手にしていただけること、それこそが私たちの仕事なのです。」