top of page

SE HOLLOWBODY II PIEZO

Acoustic and Electric Tones In One

SEホロウボディIIピエゾは、ホロウボディの楽器のバランスが良くて透明感と深みのあるトーンと、ソリッド・ボディのエレクトリック・ギターのパワーと安定性を併せ持ったモデルです。メイプルのバックとトップにマホガニーのサイドを組み合わせた構造を持つSEホロウボディIIピエゾは、魅力的なパッケージの中にほのかな輝きと歯切れ良さが同居しています。

現在はLRバグス/PRSピエゾ・システムを搭載しているSEホロウボディIIピエゾは、1本の楽器でアコースティックとエレクトリックの両方のトーンを使い分ける可能性をミュージシャンに提供します。このギターは2系統の独立したヴォリューム・コントロール(マグネチック用とピエゾ用)と出力ジャック(ミックスまたはピエゾ用とマグネチック用)を備えています。ミックス/ピエゾの出力ジャックにケーブルを接続すれば、58/15 ”S”ピックアップのサウンドとピエゾのアコースティックなサウンドのミックス・バランスを、それぞれのヴォリューム・コントロールで調節できます。あるいは、2個の出力ジャックそれぞれにケーブルを接続すれば、マグネチック・ピックアップの信号を1台のアンプで鳴らし、ピエゾの信号をアコースティック用のアンプで鳴らすか、あるいはDI経由でミキサー卓に送ることができます。マグネチック用の出力を独立して使用しておけば、バッテリーを使用するピエゾ用の回路を完全にバイパスできるので、フェールセーフのシステムとして動作します(この場合、ピエゾ用のバッテリーが切れても、マグネチック・ピックアップはそのまま使えます)。このモデルは、SEシリーズの20年近い歴史の中で、もっとも多様性のある楽器です。