top of page

SE MARK HOLCOMB

1/3

SE Mark Holcombは、PRSのラインナップの中でも独自性の高いスペックにより、優れたプレイアビリティを実現しています。
24フレット、25.5インチ・スケールを採用し、サテンフィニッシュのワイド・シン・メイプルネック、20"ラジアスのエボニー指板など、PRSのラインナップの中でも異彩を放つモデルです。

 

マーク・ホルコムのシグネチャー・ピックアップである"Scarlet & Scourge"は、モデリング・アンプとの組み合わせを考慮して設計されました。ドライブ感を少し抑えつつもレンジ感の広いサウンド特性をもち、これまで以上にピッキングニュアンスに追従することを可能にし、音数の多いバンドアンサンブルの中でも、際立つサウンドを生み出します。

「僕のSEシグネチャーモデルはとにかく特別なギターなんだ。この10年間、スタジオでもステージでも、僕の機材の核となるのは間違いなくこのギターだったし、今回、新しいSeymour Duncanのシグネチャー・ピックアップを搭載したことで、これまで以上に良いサウンドになったよ。」 -Mark Holcomb, Periphery

プログレッシブ・メタル・シーンを席巻するバンド、Periphery(ペリフェリー)。ギタリストのマーク・ホルコムは、Seymour Duncan "Scarlet & Scourge" ピックアップを搭載した自身のSEシグネチャーモデルを駆使して、重厚なサウンドを生み出しています。

SPECIFICATIONS

 BODY

Body Construction : Solidbody
Veneer : Quilted Maple
Top Wood : Maple
Back Wood : Mahogany
Top Carve : Shallow Violin

 NECK

Number of Frets : 24
Scale Length : 25.5”
Neck Wood : Maple
Neck Construction : Multi-Ply
Truss Rod : PRS Double-Acting
Neck Shape : Wide Thin
Fretboard Wood : Ebony
Fretboard Radius : 20”
Fretboard Inlay : Birds
Headstock Logo : Signature “SE”

 NECK/BODY ASSEMBLE

Neck/Body Assembly Type : Set

 HARDWARE

Bridge : PRS Plate-style (String Through)
Tuners : PRS Plate-style (String Through)
Hardware Type : Black Chrome
Nut : PRS
Truss Rod Cover : “Mark Holcomb”

 ELECTRONICS

Treble Pickups :

Mark Holcomb Signature Seymour Duncan “Scourge”
 

Bass Pickups :

Mark Holcomb Signature Seymour Duncan “Scarlet”
 

Controls :

Volume and Push-Pull Tone Control with 3-way Blade Pickup Switch

 ADDITIONAL INFO

Strings : 10-52
Tuning : Drop C (6 String): C, G, C, F, A, D
Case : Gig Bag

COLORS

Holcomb Blue Burst.jpg

Holcomb Blue Burst

PRS SE Factory Tour

"2022年、インドネシアにて新しくPRS SEエレクトリックギター専用のファクトリーが稼働を開始しました。
ファクトリーの中で、PRSのSE エレクトリックギターがどのように製造されているかご覧ください。
そして皆さんがPRS SEギターを手にしたとき、私達がそのギターに詰め込んだ技術や情熱を感じて、聴いて、見てもらえたら光栄です。"

- Jack Higginbotham (PRS’s Chief Operating Officer)

bottom of page