PRS Guitars

© KORG Import Division. All rights reserved.

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon

SE TX20E

Solid Sitka Spruce Top | Mahogany Back & Sides | Fishman GT1 Electronics

PRODUCTS  /  ACOUSTIC   /  SE ACOUSTIC  /  SE TX20E

PRS SE TX20Eは、ウォームでバランスの取れたサウンドのマホガニー・バック&サイド、トップはスプルース単板というボディ構成。トップ板の豊かな振動を引き出しつつ、安定感のある伝統的な"X"ブレイシングを採用し、ソロ演奏でもバンドスタイルでも美しく、迫力のあるサウンドです。親しみやすいフィールでビッグなサウンドのTonare Grandボディ・シェイプで、ピッキングにもフィンガースタイルにも最適です。

 

ダイナミックでオーガニックなトーンのFishman GT1ピックアップ・システムを搭載し、リハーサルでもステージでも豊かなサウンドで演奏できます。ピックアップはサドルの下に、プリアンプはサウンドホールの内側にそれぞれマウントされ、簡単にボリュームやトーンを調節できます。

 

スプルース単板トップのほかにも、エボニー指板とブリッジ、ボーン・ナットとサドル、そしてバード・インレイとPRSヘッドストックなども、このギターのクオリティの高さを物語っています。また、すべてのPRS SEアコースティックには高品質ハードシェル・ケースを付属しています。

ウォームでバランスの取れたヌケの良いサウンド

BODY

Top Wood Solid Sitoka Spruce

Middle Wood Mahogany

Back Wood Mahogany

Body Shape Tonare Grand

Body Depth at Neck Block 3 19/32"

Body Depth at Tail Block 4 3/8"

Bracing Traditional “X” Bracing

Body Purfling Abalone

Body Binding White/Black

Rosette White/Black

NECK

Number of Frets 20

Scale Length 25.3"

Neck Wood Mahogany

Neck Shape Wide Fat

String Spacing 2 7/32"

Fretboard Wood Ebony

Fretboard Inlay Birds

Fretboard Radius 11.81"

Strength/Truss Rod Adjustable

Neck Depth At The Nut 7/8”

Width of Fretboard at the Body 2 9/32"

Width of Fretboard at the Nut 1 11/16"

Nut Bone

HARDWARE

Bridge Wood Ebony

Tuners PRS - Designed

Acoustic Saddle Bone

Included Accessories PRS Hardshell Case

ELECTRONICS

Acoustic Electronics Fishman GT1

SPECIFICATIONS

デザイン&ビルド・フィロソフィ

PRS SEアコースティックは、ギター作りの歴史から培われたセオリーやメソッド、そしてPRS Private Stockアコースティックの製作から得られた数々の手法─ボディ・シェイプの選択、木材のペアリング、ブレイシング・スタイルなど─を融合しています。他では味わえないサウンド、PRSならではの高いプレイアビリティの高品質ギターをお届けするため、これらの各種設計セオリーを投入しています。

Body Shape
アコースティック・ギターのボディ・シェイプは、そのルックスのみならず、サウンドやフィールにも影響します。PRS SEアコースティックには、Angelus CutawayとTonare Grandの2種類のシェイプがあり、Angelusには「Angel(エンジェル)」、Tonareには「Thunder(雷)」の意味があります。この2タイプはいずれも、弾き心地の良さはもちろんのこと、ピックにもフィンガースタイルにも適しているという特徴があります。
Bracing Styles
アコースティック・ギターのブレイシング・パターンで、そのサウンドは決まります。PRS SEアコースティックには、トラディショナル「X」ブレイシングと、PRS独自の「X/Classical」ハイブリッドの2種類があります。トラディショナル「X」ブレイシングは弦振動を安定的にトップ・ウッドに伝え、独特の迫力あるサウンドが特徴的です。また、PRSハイブリッド・ブレイシングではサウンドホール付近ではトラディショナル「X」ブレイシング、そこから周辺に向けてはクラシカルなファン・ブレイシングという、2種類のパターンを組み合わせています。これによりトップ・ウッドの振動がより自由になり、ヌケの良いサウンドになります。どちらのボディ・シェイプでもバック・ブレイシングの形状には、バックやサイドの振動をトップに伝える「ロック・ダウン」タイプを採用し、ユニークなサウンドを実現しています。
Back & Side
アコースティック・ギターのバックやサイド・ウッドの選定により、ギターの基本的なトーンが決まります。PRS SEアコースティックでは、マホガニー、オバンコール、メイプルを使用しています。これらの材はトップ・ウッドのシトカ・スプルースとの組み合わせにより、それぞれ独特のサウンドを醸し出します。これらの材のチョイスに加え、ボディ形状、ブレイシング・スタイルによりギター全体のトーンが大きく形作られます。
Bone Nut & Saddle
弦楽器では、弦に触れるあらゆるものが弦振動を損なわせます。PRSでは、弦のサステインやレスポンスを可能なかぎり損なわないように、弦に接するパーツの設計に細心の注意を払っています。すべてのPRS SEアコースティックではボーン製のナットとサドルを採用しているのも、そうした理由があるためです。
Fishman Electronics
PRS SEアコースティックでは、サドル下にピックアップをマウントし、ボリュームやトーンの操作性を考慮してサウンドホールにプリアンプを配置したFishman GT1エレクトロニクス・システムを採用しています。このシステムにより、リハーサルからステージ本番でも音質の再調整が簡単に行えるダイナミックでオーガニックなトーンを実現しています。
Product Name Guide
PRS SEアコースティックの製品名はボディ形状、ブレイシング、木材のコンビネーション、エレクトロニクスの有無で構成されています。上図は製品名の各文字の意味を示したものです。
もっと見る

AVAILABLE COLORS

Natural